婚活の上手な始め方!初心者はお試し参加がオススメ?

せっかく勇気を出して婚活を始めるなら、上手な始め方をしたいもの。
良くも悪くも婚活には色んな種類があります。
婚活パーティー・婚活アプリ・結婚相談所など様々です。
できれば初心者でも始めやすく、実りある出会いがしっかりあるものを選択したいところですよね。

婚活の始め方は人それぞれ違う?

結婚してゆく人の中には、全く婚活していない人もいれば、全種類の婚活をガッツリやる人もいます。
どちらが良いかは人それぞれですが、お金も時間も貴重です。
どうせやるなら自分に合った婚活スタイルを見つけ、効率よく婚活した方が他の事にも時間を割けて、生活が充実するというものです。
そこで、婚活初心者の方にオススメの始め方をご紹介します!

簡単に始められるものを少しづつやってみよう!

婚活をこれから始めようとしている方は、まず取っつきやすいものを複数試すのがオススメです
相応の覚悟を持って挑めば結婚相談所は強力なツールになり、結婚をグッと引き寄せる荒業になりますが、いきなり初期費用がかかる結婚相談所を検討すると、そのコストがネックになって気軽には挑めません。
そこで、気軽に始められる婚活として”婚活パーティー”、”婚活アプリ”、”紹介”の3つに絞ってポイントをお伝えしていきます

婚活パーティーに2回参加してみる

ひと昔前の恥ずかしいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、婚活パーティーはもはや超お気軽婚活の一つになっています。
まずは婚活パーティーに2回参加してみましょう。
1回では無い理由は、一言で婚活パーティーと言っても種類が意外と豊富だからです。

・50~数百名の大規模パーティー(立食スタイルが多い)
・20~50名の中規模パーティー(着座回転スタイルが多い)
・10~20名の小規模パーティー(パーテーションで区切った半個室が多い)

ざっくり分けて3種類。
小規模なものは徐々にお見合いに近くなってくるので、婚活パーティーが自分に合っているか確かめるには、”大規模”と”中規模”の2つを経験すると良いでしょう。
ポイントは、一人当たり会話できる時間が数分程度という短いコミュニケーションの中で、自分と相手の情報を上手く交換できるかです。
ここで「ほとんど何も話せない」、「興味を持つ暇がない」と感じる方は合っていない可能性があります。
逆に、最大のメリットである”短時間で大人数と出会える”というところに価値を感じ、連絡先交換もスムーズに行えるようであれば向いていると判断しましょう
一回の参加費が男性3000~7000円、女性は500~3000円程度かかるため、合う合わないの判断を最初にするのがオススメです。
また、「いい人がいなかった」という理由で合わないと判断するのは早計です
好みの人が参加しているかなんてものは、確率です。このお試し参加では、対話のスタイルが合っているか?という視点で見極めるようにしてください。

婚活パーティーでオススメのテクニックはコチラ↓
婚活パーティーのプロフィールは趣味欄が重要!会話が弾む書き方のコツ

婚活/恋活アプリに登録してみる

ゼクシィ恋結び・Pairs・Omiai・With等の有名アプリのどれかに登録してみましょう。
どれもFacebook連携されるアプリですが、Facebook上には何も投稿されないし、フレンドとマッチングすることは無い仕組みのためバレる心配は少ないです。
婚活アプリは全体的な年齢層が低く、婚活初心者が気軽に使っている人が多く始めやすさは抜群です。
基本的にはマッチングしてメールのやり取りをした後、LINEを交換するため婚活パーティーで連絡先交換が苦手な方にも向いています。
逆に、写真や文字のプロフィールで自分の良さが伝わりにくく、なかなかマッチングが発生しない方にはオススメしません。
ちなみにユーザー数の問題で、個人的には東名阪だと”ゼクシィ恋結び”がアクティブユーザーが多くオススメです。
東名阪以外の地域では、登録者数の多いPairsを使うとやり取りが発生する可能性が上がります。
地域に応じてアプリを選択してください。
男性は月3000~4000円、女性は0~3000円程度なのでコスト的にも優しめです。まずは1カ月やってみましょう。

ネット婚活がいかに有効かは以下記事に詳しく書いてあります↓
婚活アプリで結婚相手と出会う!婚活パーティーよりおすすめ?

友達に紹介をお願いしてみる

紹介と言っても、結婚相談所である必要はありません。
あくまで気軽に婚活を始めたい初心者の方は、人に紹介してもらう出会いがいかに有益かを実感していただきたいのです
学生時代の紹介とは違い、社会人になってからの紹介は少なからず“結婚するかもしれない”という前提が強くなります。
共通の知人を通しての紹介は信用に繋がり易く、お互い良いスタートを切れるはずです。
しかしデメリットもあり、友達の面子を考えてお断りし辛いという側面もありますが、とにかく一旦開始してください。
全ての出会いが結婚に繋がる訳では当然無く、ほとんどはお付き合いに発展しないのは世の常。気にすることはありません。友達に一言ダメだった理由を伝えてお断りすれば問題ありません。
しかし、もしこの断りにくさが負担になり、それでも紹介という出会い方が自分に合っていると感じた場合は、その時初めて”結婚相談所”が自分にとって最良の選択肢と判断できるのです。
結婚相談所は担当コンシェルジュが代理でお断りしてくれるので、気まずさはありません。

関連記事はコチラ↓
婚活は恥ずかしい?勇気を出して始める3つのメリット

moteproポイント!

出会いには当然これ以外の選択肢もあります。
合コン、ナンパ、社内、校内と様々ですが、そこにいい出会いが無かったから婚活を検討しているということ。
気にすることはありません。
少し勇気を出して婚活を始めれば、想像できないくらい多くの出会いへの道が開けます。

・婚活の始める時は、まず自分に合った方法を複数試そう!
・いい人がいる、いないではなく、その仕組みが自分に合っているかで判断しよう!
・普段出会いが少ない人は、迷わず選んだ婚活サービスを使ってみよう!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です