恋愛の仕方を忘れた…!無理せず好きな人を作る方法は?

なかなか好きな人ができず、異性からアプローチを受けても、もはやどうやって恋愛に発展させるか分からない。
好きな人ってどうやって作るんだっけ?
好きになる努力は必要?
…そんなお悩みを持つ方が増えてきています。
今回はこのような状態になってしまった人が、どうすればいい恋愛ができるようになるか、さらに逆にチャンスとして捉えることができるようになる方法についてお話します。

無理して人を好きになろうとすると逆に遠ざかる!

いくら好きな人ができないからと言って、無理をしてでも人を好きにならなければいけないのかと言うと、そうではありません。
恋愛感情を持つのが難しい今、自然体でいられるメリットを活かさずに恋愛を求めてしまうと、恋活も婚活も失敗してしまいます
普通に出会っていたら上手く恋愛に発展したかもしれないお相手でも、恋愛の仕方を忘れてしまったと焦っている状態では、実る恋も実りません。

友達感覚で出会うことが重要?

恋愛の仕方を忘れ、それに焦る人は以下のようなことを考えてしまうのではないでしょうか?

「結婚したい年齢から逆算したら、そろそろ出会っておかないと…!」
「周りの友達はみんな幸せそうで焦る!」
「このまま人を好きにならないまま死んでいくのかな…」
「今までどうやって人を好きになってたんだろう?」

いずれにせよ、焦りや不安を感じてしまうことが多いでしょう。
このような精神状態のまま、好きになろうと相手の良いところ探しをすると、かえって欠点に目が行き、恋愛から遠ざかってしまいます
それでは、この状況を打破し、悩みを解消するためのポイントを押さえていきましょう。

無理して好きになると不安になる

心では好きと感じていなくても、

「もしかしたら好きなのかも…?」
「付き合ったら好きになるかも…!」

と考えて無理をしてしまうと、好きになれなかった時のことを想像してしまい不安が取れません。
不安を抱えずとも、恋愛はあらゆる不安が出てくるもの。
不安に拍車をかけてしまうと、それが態度に出てしまって皆さん自身の魅力も半減してしまいます。

恋人候補として相手を見ないことで本質が見える

恋人探しを前提にして婚活パーティーや合コン、街コンなどの婚活をすると、どうしても不安が付きまといます。
しかし、出会う男性を恋人候補をして見ず、「自分は今、友達感覚で異性に出会ってるんだ」という感覚を持ち、出会いをルーティーンとして捉えると、相手の細かい条件を気にせずに異性と向き合うことができるようになります。
実際に同性と出会ってお話をする時は、不安や焦りといった感情は出にくいもの。
同性感覚で接するくらい自然に相手と向き合うことで、相手の本質的な内面が見えやすくなります。

恋愛が前提じゃない場に参加する!

婚活パーティーなどの出会いだとどうしても恋人候補として見てしまう!という方は、スポーツや趣味などの出会いが前提じゃない場で出会ってみましょう
例えばフットサルが好きな方だと、男女混合型のチームメイト募集を見てみる。
読書が好きな方だと、朝の読書会に参加してみる。といった、恋愛とは別目的の場に参加することで、より自然に異性と接する機会をつくることができます。
自分の好きな事を楽しみながら、焦りや不安とは無縁の状況で素敵な人に出会えることは、皆さんの想像以上にあります。
人とは、小さなコミュニティに属すると、その内部で人を好きになりやすい性質を持っているのです。

失恋から立ち直れない方はコチラ↓
失恋から立ち直ろう!短期間でキレイに忘れる方法とは?

男性不信の方はコチラ(女性向け)↓
恋愛の不信感は克服できる?綺麗事なしで語る3つの大切な考え方

moteproポイント!

恋愛の仕方を忘れてしまった!と感じたら、それは逆に相手の本質を見るチャンスでもあります。
焦らず、今は良い状態なんだと感じるようにしてください。

・無理して人を好きになろうとすると、不安で恋愛が遠ざかる!
・恋人候補ではなく友達としてアプローチすることで、相手の本質が見えやすい!
・婚活の場以外に参加することで、自然な出会いが増える!

ご質問はコメント欄まで!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です