女性が婚活プロフィールに詐欺写真を載せる3つのデメリット

婚活アプリやネット婚活では行き過ぎた美肌加工が施されていたり、目や輪郭がもはや別人クラスの量産型美少女を散見します
SNSでも横行している詐欺写真。
ネットで知り合う場合、最初は相手の写真でしか外見を確認できません。
プロフィール写真がものすごく可愛く、それに惹かれた男性と実際に会うとなったとき、困惑するのは男性だけではなくむしろ女性です。
詐欺写真を載せることには様々なデメリットがあるので、心当たりのある方は注意して読み進めてください。

なぜ女性はプロフィール写真を盛るのか?

女性がプロフィール写真に、少しでも可愛い写真を載せようとするのは当然です。何も間違っていません。
周囲はみんな加工された写真を使用している中で、自分だけ素の状態で勝負するのは不利ですし、出会いの入り口を広げるために加工はもはや当たり前なのです。
女性がプロフィール写真を盛る理由はこのように明白なのですが、あくまで女性目線です。
男性目線ではこの詐欺写真がどのように感じさせるのか、ここで明確にしておきます。

自分に自信が無いことの現れ

一般論として、過剰な写真加工をすることは、自分への不安からくる自身の無さの現れであると言われています。
そうじゃない!と言う女性もいますが、実際に元画像よりも可愛さをUPさせ、さらにそれを他者に見える場にアップするということは、素の自分よりもかわいく見てもらいたいという不安が根底にあることが多いのです。

詐欺写真を載せる3つのデメリット

女性自身がどういった理由で詐欺写真を載せるかは、あまり考える必要はありません。
それよりも、婚活という場で男性にどう見られるか?という事を意識してください
女性同士で、
「可愛い~!ちょー盛れてるよ!いいね(#^^#)」
といった評価は何の意味も持ちません。
それでは男性目線で見たときのデメリットについて、お伝えしていきます。

会ったときのギャップが大きすぎると落胆させる

加工すること自体は否定しません。周りはみんな加工しているので、むしろ加工しないと不利でしかありません
ここに関しては男性もある程度理解していて、プロフィール写真は多少盛られているものだという認識があります。ご安心ください。
しかし、Snowをはじめとする ”別人転生アプリ” に関してはその限りではありません!
行き過ぎた詐欺加工は、必ず男性の落胆を誘います。
落胆させてしまうと、皆さん自身がどれだけいい人でも、
「見た目で詐欺するってことは、性格面でも自分のいい面しか見せない人なのかな」
と感じさせ、外見だけでなく内面も不安視されてしまいます。

見た目に食いつくチャラ男が寄ってくる

見た目に特化するということは、その見た目のみに食いついてくる男性も増えるということ。
素のまま勝負するときと比べ、かなりの数のチャラ男が群がることになります。
そこで素朴な女性が騙されてしまったり、選別を間違えて恋愛に失敗してしまうと悲しいことになります。

“みんな盛っている”という隠れ蓑で「可愛い」と言ってもらいたい

ほとんどの女性が盛りまくりの詐欺写真にしていることから、可愛く見られたい願望が全く無い女性でも加工写真を使用する時代です
大事なのは、自分がどう考えていたとしても、男性にとっては、
「あー、ワタシカワイイカワイイ病の人なのね…」
と、あまりいいイメージは持たれません。とりあえず褒めとくか…と、誠実な会話への移行がずいぶんと遅れてしまう原因になります。

皆さんは、写真の加工はほどほどに、男性を見た目で惑わせない、正直で清々しい恋のスタートを切ってください!

関連記事はコチラ↓
婚活アプリのNGプロフィール写真!女性がやりがちな大失敗とは?
婚活アプリで結婚相手と出会う!婚活パーティーよりおすすめ?

moteproポイント!

・詐欺写真を載せるとイイ女感が薄れてしまう!
・会った時のギャップで男性を落胆させてしまう!
・ぱっと見の可愛さに食いつく”見た目重視派”のチャラ男に捕まってしまう!

ご質問はコメント欄まで!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です