なぜ恋は盲目になる?苦しい恋愛をしない3つの教訓

男性も女性も、大好きな人ができたらその人の欠点が目に入らなくなったり、無理やり許容してしまうことがありますよね。
しかし、重大な欠点を抱えた恋愛はそう長くは続きません
自分のためにも、熱い恋愛をすると盲目になってしまう原因を知り、対策する必要があります。

なぜ恋愛中は盲目になってしまう?

恋は盲目とは、シェークスピアの小説”ヴェニスの商人”に出てくる「恋は盲目であり、 恋人たちは自分たちが犯す愚行に気づかない」というセリフがルーツです。
かなり核心をついたセリフなので、世界的な名言とされています。
それはつまり多くの人に当てはまるる、世界のあるあるなのです
恋愛中に盲目になってしまった経験は誰にでも1度はあるのではないでしょうか?
盲目になってしまう原因は、基本的には”相手を失いたくない”という感情からきています。
彼氏・彼女を失ってしまうと自分の精神を保つことができない!
というくらいに依存しているとも言い換えられます
当然結婚すると、いい意味でも悪い意味でも恋愛感情は落ち着いてきます。
ときに冷静な判断をしないと、本当の意味で長く一緒にいることはできないのです。

その理由を詳しく知りたい方はコチラ
結婚を後悔する理由は?焦って結婚は危険!

女性も男性も陥る熱い恋の罠

恋愛中に盲目になってしまうのは男女共通です。
刺激的な恋や、依存度の高い恋で発生しやすくなっており、出会いの多い春、開放的な夏、活動的な秋、クリスマスに向けて焦る冬と、オールシーズンで発生し得るので対策が必要です。
それでは苦しい恋愛をしないための、3つの教訓をご紹介します。

感情抜きで事実を整理する

最も重要なことですが、恋愛中は感情論で相手を評価しがちです
感情に振り回されてしまうと、自分はどんな人と結婚したいのか?絶対条件は何か?
という本質的な価値観を見失ってしまいます。
そこで、感情を取り払い冷静に判断するために、”起こった事実”だけを見る機会をつくりましょう。

・理由はどうであれ、浮気された
・DVを受けた
・モラルハラスメントを受けた
・お金を貸した(もしくは貢いだ)

このような事はありませんか?
事実だけを直視すると、結婚に向かってお付き合いを続けることがリスクであることが分かります。

自分たちは特別だと思わない

マイナスの事実を洗い出すことができても、
「自分たちにはこういう理由があるからいいんだ!」
と、自己肯定をしてしまうことがあります。
恋は盲目とはまさにこの状況のこと。
非常に大事なことですが、ほとんどの場合特別な状況なんてありません
その恋が終わって、ひとしきり涙し、冷静になったとき、本当に「あれは仕方なかった」と思えるでしょうか?
そんなことはほとんどありません。冷静になり、特別ではないと考えることが重要です。

思い切って親に相談する

自分の価値観が出来上がっていく過程で、親から受ける影響は計り知れません。
よく「彼女の母親を見ろ!」とは言ったものですが、男性も女性も親の価値観と似ているケースは多い
仮に全く異なっていたとしても、親は自分のことを理解していることがほとんどです。
少し恥ずかしいことかもしれませんが、思い切って親に相談することで、
「自分は大切な事を見失っていないか?」
という重大な欠点に気付ける可能性がグッと高まります。

もしかしたら盲目になってるかも?
と感じたら、すぐにこれらの教訓を思い出し、実践するようにしましょう!

moteproポイント!

・男性も女性も「恋は盲目」の状態になる!
・感情で判断せず、事実だけを見て判断しよう!
・自分たちは特別だと考えるのは勘違い!
・恥ずかしいけど、親に相談するのがベスト!

ご質問はコメント欄まで!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です