婚活で毎日のLINE連絡がめんどくさいあなたへ!メールが楽しくなる3つのコツ

毎日LINEで連絡していると、似たような内容を何度も話したりして返信自体がめんどくさくなってしまいますよね!
婚活パーティー等で複数人と連絡先を交換した際は、同じ質問を何度も受けて更にめんどくささを感じます
とは言え素敵な人は見つけたいし、相手の内面も知りたい。
しかしめんどくさい。ずっと続けば婚活鬱状態になりかねない。
未読が溜まっても、既読を付けたら返信しないといけないプレッシャーがかかり、LINEを開くことができなくなる“LINE恐怖症”や、婚活のやる気を失わせる原因になっているので、早めに解消させておくべきです。

なぜ毎日のLINE連絡はめんどくさいのか?

端的に言うと、話題が無いからです。
そもそも婚活している訳なので、彼氏彼女とやりそうな話題はありません
幸せを求めて婚活しているので、リア充的話題もそこまで無いことが多いでしょう。
基本的には代わり映え無い、平凡な日常を過ごしている人の方が多いのです。
そんな男女に毎日LINEをしろと言われても、どちらかがよほどの熱量を持っていない限り、LINE連絡が続く方が不思議なくらいです。
それでは、このような状況から脱却すべく、楽しく連絡を取り合う方法をご紹介していきましょう。

毎日のLINE連絡を楽しくするメール術

急に落ちる恋でもない限り、恋愛感情を育むためには毎日連絡を取り合うべきです。
これは単純接触効果と言い、メールでも電話でも何でもいいから、とにかくいっぱい接触すれば好きになりやすいということです。
毎日LINEでやりとりをするのは難しいので、それが楽しく、ラクになるテクニックを身につけましょう。

メールの頻度について詳しく知りたい方はコチラ
付き合う前のLINEは毎日すべき?最適な頻度とその理由

ありきたりのメール内容

一つ目は、ありきたりの内容ばかり送らないということ。
これは送っても送られても、本人のモチベーションを下げてめんどくさいと感じてしまいます。

「趣味は何ですか?」
「今何してるんですか?」
「明日は何をするんですか?」

別にこれといった趣味なんか無いという方は多く、わざわざ考えて答えるのは意外とめんどくさい
いちいち何をしてるか聞かれても、常にメール返信ができる訳では無いし、トイレでLINEを見ていて「今ウンコしてます!」とは言えず、小さな嘘をつかなければならない。これもまためんどくさいのです。
これらの質問をするときは全部、「〇〇しませんか?」という言葉をくっつけると刺激があって楽しくなります。

「趣味は何ですか?」
 →「一緒にボルダリングを趣味にしませんか?」
「今何してるんですか?」
 →「今からサクッとかき氷食べに行きませんか?」
「明日は何をするんですか?」
 →「明日シャリっとかき氷食べに行きませんか?」

小さな工夫が話し上手の鍵となります。

文字だけのメールばかりになっている

ある程度工夫をしても、文字だけのメールを送り合っていると殺風景になってしまいます。
そこで、写真を送りあうと、相手の色んな姿が見えたり、新しい話題がどんどんでくるのです!
お互いにツッコミを入れたり、写真の情景から話題を創り出すことで、飽きの来ないメールができるようになります。

毎日おやすみメールを送っている

毎晩最後のメールで「おやすみ!」と送ってしまうと、それまで話していた話題が終了してしまいます。
そうすると、また新しい話題を考えて送らなければならないので、毎日となると負荷が高くなり、めんどくさくなってしまいます。
ここは逆に、毎晩寝落ちしたことにして、敢えておやすみと言わずに寝るようにしましょう。
翌朝、何事もなかったかのように昨晩の話題を継続することで、ひとつひとつの話題を長持ちさせていきましょう!

関連記事はコチラ↓
LINE恋愛テクニック!男がすぐに返信したくなる既読スルー回避術

moteproポイント!

・ありきたりの内容だとお互いメールに飽きてしまう!
・写真が新たな話題のキッカケになる!
・おやすみメールをやめれば話題が長持ちする!

ご質問はコメント欄まで!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です