恋愛お悩み

いい人どまりから脱却できない男性必見!恋愛に発展させる婚活テクニック3選

女性と仲良くはなれるけど、恋愛に発展しない…
この悩みを持つ男性、どうしてもいい人どまりになってしまうループから抜け出せないものです。
いい人どまりの闇は、サービス残業やワンオペよりも深く、そこから恋愛に発展させる方法は、消費税撤廃よりも日本国民から求められています。
「この記事は日本の未来を変えるかもしれない。」
そう感じながら本題に入っていきます。

いい人どまりから脱却する方法は?

好きな女性が現れ、自分なりにアプローチして仲良くなっても、女性は友達感覚でしかないいわゆる”いい人どまり”になってしまうことがあります。
最近できた婚活用語では“友達フォルダ”とも言い、常にそこにはまってしまう奇病を患った男性は数多。
どうしてもいい人どまりになってしまう男性は、女性の恋愛スイッチを入れる行動が取れていないのです。
女性の言う“いい人”とは”どうでもいい人”とは言ったものですが、もうそんなことは言わせてはいけません。女性の恋愛スイッチを入れにかかって、負のスパイラルから脱却しましょう。

パーソナルスペースを突破すると恋愛対象になる?

いい人どまりになる男性の一番の問題は、物理的に友達の距離を保ってしまっていることです。
女性にとって、仕事相手の距離、友達の距離、恋人の距離の順で距離感が異なり、恋人に近づくにつれて距離が縮まっていきます。
いい意味でも悪い意味でも、ドキっとしてしまう距離は、女性を中心にした40cmのパーソナルスペースです。
これをいかにナチュラルに突破できるかが鍵を握ります。
それでは具体的な3つのテクニックをご紹介していきましょう。

エスカレーターで距離を詰めよ!

まずはエスカレーターを使ったナチュラルアプローチです。
初回は必ず”上りエスカレーター”で実行するようにしましょう。
やり方はシンプルで、上りエスカレーターのある所に誘導し、女性を先に乗せます。
その後、1段空けて乗るのが主流となっていますが、迷わず詰めましょう。その空けた1段が、強者と弱者の境界線になっていると考えましょう。
そして後ろから肩をたたいて話しかけることで、顔と顔の距離が20cm程度となり、このようになります。

before    after
(・ω・) → (゜o゜)

慣れてきたら下りエスカレーターで実践してみましょう。
こちらは最初から女性が前を向いているので、楽です。
初回向きではない理由は、女性に1段飛ばしで乗られたとき、距離を詰めるのにあざとさが出てしまうためです。
いずれも女性が上になっているので、エスコートマナー的にもGoodです。

自然に髪に触れよ!

ここはひとつ、女性の髪に毛クズが付いていることにしましょう。
「あっ、ちょっと待って取ってあげるね」
と言いながら女性の髪にタッチしてください。
このとき腕は伸ばさず、約90度を意識することでかなり距離を縮めることが可能です。
単純にして最強。いつでも使えるテクニックです。

ネイルを褒めて手にタッチせよ!

女性がジェルネイルやマニキュアを塗っていたらアタックチャンス。
まずネイルを褒めることで、女性は自分の感性を褒められた気分になり、嫌な気になる人はいません。
「女性は嗜好品を褒めよ」
という格言がありますよね。
たった今考えたんですけどね。
ネイルのような嗜好品は、男性に価値を認めてもらえないと、結婚後継続するのが難しいため承認されると基本的に嬉しいものなのです。
この流れで女性がネイルを強調するように手をかざしてくれた場合、速やかにタッチしてネイルをさらに褒めましょう
強引に手を引いてタッチすると嫌悪感を抱かれるリスクがあるため、手をかざされなければ無理にタッチしてはいけません。

moteproポイント!

いい人どまりとは、多くの問題をはらんでいるかのようにも見えますが、解消方法は単純に”ただ距離を詰めるだけ”と考えていただいて問題ありません。
一瞬でもいいので女性に「ドキッ」っとさせることで、恋愛対象としてOKかNGかの判断を無意識に行わせます。
上手くいくかどうかは2人の関係性次第ですが、結果的にダメだったとしても、諦めて次にいく決意ができるので前進できます。

・いつもいい人どまりになる男性は、女性の恋愛スイッチを押せていない!
・物理的に距離を詰めてパーソナルスペースを突破しよう!
・もし失敗しても、次の恋を探し始める決意ができる!

ご質問はコメント欄まで!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. Iターン婚活で長く幸せになる?!今注目されている理由
  2. 失恋から立ち直ろう!短期間でキレイに忘れる方法とは?
  3. 結婚を後悔する理由は?焦って結婚は危険!
  4. トリセツの歌詞を悪意を持って読み解いたら、意外と神教材だった件
  5. 流行りのファッションを取入れてはいけない3つの理由

関連記事

  1. こじらせ女性の治し方3

    恋愛お悩み

    【こじらせ女子の治し方】実家暮らしを強みに変える恋愛術

    こじらせ女子の定番"実家暮らし"は、多くの婚活女子にとって時に悩みにな…

  2. 会話

    ズボラ男子の記念日攻略法

    【祝】promote株式会社創業1周年こんばんは。モテ期プロデ…

  3. 恋愛お悩み

    恋愛の不信感は克服できる?綺麗事なしで語る3つの大切な考え方

    過去の恋愛で浮気や遊びの被害を受け、男性不信に陥る女性は実はかなり多く…

  4. 出会い

    婚活で女性に人気の職業ランキングに物申す!業種より大切な3つの視点とは?

    婚活で女性に人気のある男性の職業は、仕事のイメージや年収の高さ、安定性…

  5. 恋愛お悩み

    恋愛のライバルへ牽制しよう!他に目移りさせない土曜日ブロックとは?

    男性も女性も、モテる人を好きになってしまったら必ずと言っていいほど付き…

  6. 会話

    婚活中に将来の話はどこまですべき?付き合う前の重い話題はタイミングが重要!

    将来結婚を考えている男女は、できればお付き合いする前に婚姻歴や子供の有…

更新カレンダー

2018年12月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 出会い

    婚活アプリのNGプロフィール写真!女性がやりがちな大失敗とは?
  2. LINEwoman

    メール

    付き合う前のLINEは毎日すべき?最適な頻度とその理由
  3. 怒る女性

    恋愛お悩み

    デート中女性が急に不機嫌に!夏にやらかす男性の原因と対策
  4. 恋愛お悩み

    婚活の成功例や体験談は当てにならない!失敗から学ぶ恋愛術
  5. メール

    カメラ女子はモテる!男子が食いつく3つの理由とは?
PAGE TOP