【こじらせ女子の治し方】人のせいにしない恋愛術

こじらせ女性の治し方

過去に流行語大賞にもノミネートされた“こじらせ女子”
多くの現代人女性がかかってしまうという、絶賛拡大中の奇病です。
この奇病は潜伏期間がめちゃくちゃ長く、基本的にアラサーになるまで気づきにくい。
そんなこじらせ女子ですが、かなり分かりやすい特徴があるので特徴と改善術をみていきましょう。
★こじらせ女子シリーズ他記事はコチラ
【こじらせ女子の治し方】小悪魔を凌駕する!救世主系女子の恋愛術
【こじらせ女子の治し方】実家暮らしを強みに変える恋愛術

こじらせ女子の特徴

こじらせ女子には様々なパターンがありますが、最も特徴的なのが、何事も誰かのせいにする、言い訳をする、というマインドを持っているということ。
人のせいにしたり、自分のせいにしたり、思考が偏っているケースが目立ちます。
そうならないために、以下刮目して読むようにしてください。

こじらせ女子は責任所在を明確にする

こじらせ女子は責任は誰かにあると思い込んでいます
これは友達のせい、社会のせい、こうなったのは男性が悪い、など言い訳を並べ、こじらせ病の諸症状として非常に分かりやすい発言をしています。
こういった発言は男性からすると、自分を持っておらず、しかも足を引っ張る存在になりそうだと捉えられます。
その結果敬遠されたり、遊び相手止まりになってしまうのです!

人のせいにする評論家タイプ

まずは最も多い症状の”人のせいにする”という特徴をみていきましょう。
こじらせ女子は起こった出来事について感情的に善悪を判断しがちです。
一度食事に行った男性と二度目に繋がらなかったら、相手に積極性がないから願い下げだ!あんな男といても自分は成長しない!等、基本的に自分の責を問いません。
しかし、素敵な男性達は感情的ではなく、起こった事実を元に判断しているので、
「この女子は感情論で口論になりそうだな…めんどくさいやめとこう」
と感じさせてしまいます。
もしくは、相手がチャラ男だった場合、先が無いから遊び相手にしてやろうとすら考えられてします。
こじらせ女子がチャラ男にひっかかってしまう原因の一つなので、該当者は胸に刻みましょう。
チャラ男は遊びが目的なので、面倒な性格も一時的に肯定してくれて、めっちゃ優しい男を演出します。
それを受けたこじらせ女子は、
「この性格の私を受け入れてくれる優しい男性もいる。肯定しない男性は眼中にないわ。」
という大いなる勘違いをし続けてしまうのである。本当に悲しいですが、このパターンめちゃくちゃ多いんです。気を付けましょう。

自分のせいにするネガティブタイプ

では逆に、何事も自分のせいにする人はどうでしょう?
実は、これはこれでこじらせタイプなのです。
自分に責任があると自覚できているのは、成長機会を捉えられて素晴らしいことなのですが、問題は成長するかどうか。または成長した後も変わらず自責にしてしまうか。
何でもかんでも自責にしてしまうと、男性にとっては卑屈でつまらない女性に映ります。
本当はそうじゃなかったとしても、慰めて欲しがるかまってちゃんだという烙印を押されてしまうため、非常に勿体ないのです。

客観的になることが重要!

じゃあどうすればいいの?
と感じるところですが、ここはバランスを取りましょう。
人のせいにしすぎず、自分のせいにもしすぎない。
素敵な男性の価値観と同じように、事実を客観的に見て、責任の所在を偏らせないようにしましょう。
何か物事を人のせいにしようとしているときは、
「自分に悪いところはなかったかな?」
と振り返り、逆に自分のせいだと感じているときは、
「周辺環境や他者に原因はなかったかな?」
と考えるようにしましょう。
後者は卑屈にならないための対策であって、口に出しすぎると問答無用で他責女子と思われてしまうため、控えましょう。
このバランス感覚を磨けば、内面からこじらせ女子脱却に向かっていきます!

moteproポイント!

・人のせいにするこじらせ女子はチャラ男に引っかかりやすい!
・自分のせいにするこじらせ女子は卑屈の烙印を押される!
・偏った判断をせず、客観的になると素敵男子に好かれる!

ご質問はコメント欄まで!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です