婚活アプリで結婚相手と出会う!婚活パーティーよりおすすめ?

婚活アプリ

ここ数年で「婚活アプリで結婚した!」という方が増えに増え、婚活中の方は誰しも気になる出会いの場になってきています。
それもそのはず、実は現代人にとって、婚活アプリは婚活パーティーや合コンよりも、内面の魅力をじっくり伝えられる最高のツールなのです。
今回は婚活アプリと婚活パーティーの違いを知って、相手に上手くアプローチする方法をご説明していきます。

婚活アプリで結婚相手と出会える?

結論から言うと、婚活アプリを含むネット婚活は結婚できます。
人によってはリアルの出会いの場よりもおすすめです。
アラフォーになると、一年以内に結婚できる確率が男性3%、女性1%などと言われ、絶望的な数字がネットには飛び交っていますが、“婚活を諦めた人”を多分に含めた数値です。ちゃんと婚活をしていれば20%を超えるというデータもありますが、婚活アプリを上手く使えばこの確率は恐らく35倍程度増加すること請け合いです。
まずはリアルの場である婚活パーティーとの違いを見ていきましょう。

婚活パーティーとは全然違う!

デートまでのプロセスが真逆

婚活パーティーでは、出会った瞬間に見た目をがっつりチェックされます。
そこで圧倒的清潔感と爽やかな笑顔、明るくポジティブなトークで楽しい時間を創れたらLINE(メール)に移行していきます。
婚活アプリでは、写真やプロフィールを見てマッチングし、メッセージ(メール)のやり取りからデートで対面します。
↓ざっくり2つの違い↓

・婚活パーティー
対面→メール
・婚活アプリ
メール→対面

簡略化して見ると、同じ婚活でも全く違うことがわかります。
対面が先にくる婚活パーティーだと、皆さん実物の第一印象が良ければ出会いに恵まれますが、それに自信が無い方には不向きです。
見ず知らずの人といきなり対面となると、どうしても緊張で上手く自分を出せないという場面は非常に多く目にします。
魅力を伝えられずに終わる恋は、とても切ないです。

現代人はあがり症

婚活アプリだと、会う前にメールのやり取りをするので、現代人に多い“あがり症”でも事前にしっかり内面を伝えることができます。
そもそもマッチングする必要こそありますが、婚活アプリユーザー数は膨大なので、マッチング自体は婚活パーティーよりも発生します
見た目の印象は写真のみです。自信が無い方でも、やや引きめでカメラアプリを使用して撮影した写真を使用することで、ある程度カバーできます。
当然美男美女は写真の印象だけで極端にモテる人もいます。しかし、マッチングが少なくても、「一人一人手厚くメールできる」と考え、その利点を活かすようにしましょう。

メッセージをマメにするだけで信用を得られる!

対面の出会いに自信が無い方もある方も、婚活アプリは”会う前に内面を伝えられる”ということをしっかりと念頭に置いてください。
会う前に信用を得る、一番簡単な方法は”マメにメールする”ことです。細かなメールテクニックよりも、頻度こそが信用を作り上げます
初対面で緊張してしまう人でも、事前に信用を作り上げることさえできれば、緊張は減点対象ではなく、逆に真面目な印象を与えられます。
いきなりは異性と対面で話すより、メールでやり取りする方が考える時間を得られたリ、身振り手振りを意識せず、自分の魅力が伝わると思いましょう。
皆さんの魅力が伝わりやすい出会い方で、素敵な結婚相手を見つけてください。

メールの頻度や、既読スルーが多い方は以下の記事もおすすめです!
付き合う前のLINEは毎日すべき?最適な頻度とその理由
LINE恋愛テクニック!男がすぐに返信したくなる既読スルー回避術

moteproポイント!

・婚活アプリはちゃんと結婚できる!
・婚活パーティーとは出会いとメールの順番が逆!
・あがり症でも、事前にマメなメールをすると信頼を得られる!

ご質問はコメント欄まで!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です