デートで緊張して話せない人必見!解消するただ1つのコツ

緊張

デートで緊張する原因は?

友達となら上手く話せるのに、好きな人を目の前にすると緊張して話せず沈黙が続く…
なんて光景はよく目にします。これって自分も相手も気まずくて、「あのカップル全然会話してない…」という周りの目が気になる程のこともしばしば。
もっと楽しく話せるデートがしたい!という方、安心してください。1つ工夫するだけで、緊張が抜けてどんどん素敵な会話ができるようになっていきます!

自分を良く見せようとすると上手く話せない

単純に緊張しているだけと思い込んでいる方が多いとは思いますが、何だかんだで原因は”自分を良く見せようとしている”ことがほとんどです。
デートのお相手が素敵だったとき、頑張って気に入られないと!と感じたり、なかなか出会いが無いから失敗したくない!と感じると、その感情は緊張に直結します。
それでは、このお悩みの解消法をご紹介していきます。

緊張を解消するコツは?

緊張する根本的な原因を解消するためには、等身大の自分でコミュニケーションを取る必要があります。
逆に、飾らない会話をすることでお互いに安心感が生まれ、結果的に自分を良く見せようと努力したときよりも好感度が上がります

友達と話す時は緊張しない

デートで毎回緊張してしまう人でも、全人類に対して緊張する人はまずいないでしょう。
緊張しない相手とは、失敗しても関係が続く、もしくは関係が終わっても構わないと感じる相手を指します。
パターン別に見ていきましょう。

同性との会話

婚活をしている方にとっては、恋愛感情を抱く可能性の無い(極めて低い)相手なので、無理に自分を飾り、良く見せようと努力しすぎる必要はありません。
そのため”失敗してはいけない”という感情も芽生えず、リラックスした状態でコミュニケーションを取ることができます。

現時点で恋愛感情の無い異性との会話

お相手はともかく、今のところ自分に恋愛感情が無い異性との会話は、付き合いたいと思わせるほど頑張らなくていいのでリラックスしやすいと言えます。
とはいえ緊張しやすい方だと、相手が異性というだけで緊張してしまうケースがありますが、自分を良く見せないといけない・失敗してはいけないという感情は軽減されてますので、より同性感覚を持つとリラックスできるようになります。

好きな人との会話

できればお付き合いしたい!もしくは気に入られたい、嫌われたくない、といった感情が溢れ出てきて、極度の緊張状態になってしまいやすいパターンです。
当然失敗すれば関係が途絶えてしまう可能性が多分にあるので、楽しい会話をしないといけないと気負いしてしまいます。
緊張しないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

好きな人と友達感覚で話そう!

ズバリ解消法は、友達感覚で接することです!
失敗したくないという状況はもちろん分かりますが、”失敗してもかまわない”と強く念じてください。
相手は同性だ!と思い込んでOKです。むしろ自分のダメなところをさらけ出して、失敗しちゃおう!とすら思うようにしましょう。
そうすることで、逆に気張らない雰囲気ができあがり、自然体の会話ができて好印象になります。
絶対失敗しちゃいけない!良く思ってもらおう!と思っていると、就職時の面接みたいになってしまいます。
受ける会社はこの先何社もあるから、ここで失敗してもいい、普通の自分を見てもらって受かったらそれが運命だ!といった感覚を持つことが大事です!
面接だってそっちの方が逆に受かったりしちゃうものですから。

moteproポイント!

・デートで緊張する原因は”自分を良く見せようとする”こと。
・等身大の自分を出した会話の方がむしろ好印象!
・失敗しても大丈夫!友達感覚で話すことが解消のコツ!

ご質問はコメント欄まで!

ブログ村のランキングに参加しました!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です